コンセプト

整骨・接骨と鍼(針)灸とは

整骨・接骨と鍼(針)灸とは

整骨・接骨 鍼(針)灸院

整骨院(せいこついん)・接骨院(せっこついん)

整骨院(せいこついん)・接骨院(せっこついん)はどちらも柔道整復師(じゅうどうせいふくし)が行っている施術所です。

柔道整復師は【骨接ぎ(ほねつぎ)】とも言われます。

どちらも怪我については、保険証を提示して頂いて保険治療が可能です。

柔道整復師(ほねつぎ)とは、骨折・脱臼・打撲・捻挫(靱帯損傷など)挫傷(肉離れ)や、スポーツ外傷やスポーツ障害など怪我の専門家です。

柔道整復とは日本古来からの伝統医療です。
柔道を始め武道には殺法(相手を倒す方法)と活法(相手を生かす方法)が有り、活法が現在では柔道整復として受け継がれております。
西洋医学の要素が主体となっております。

当院では、保険治療と自費診療をしています。

※整骨・接骨院の中には、保険治療をしないで全て自費診療を行っている所もあります。
→保険適用の確認はこちら

鍼(針)灸院(しんきゅういん、はりきゅういん)

鍼(針)灸院(しんきゅういん、はりきゅういん)は、はり師・きゅう師、が行っている施術所です。

鍼灸院の場合、はり師、きゅう師の2つの資格が必要です。

鍼灸院は頚肩腕症候群・五十肩・神経痛・リウマチ・ムチ打ち損傷は、医師の診断と同意書が有れば、保険治療が可能です。
※当院では鍼灸治療での保険取り扱いはしておりません。

鍼灸(しんきゅう)とは古代中国から伝わってきた治療方法です。
日本では、明治時代までは、医者といえば、漢方薬と鍼灸治療で全ての症状に対して治療を行っていました。以前の漢方医が現在の鍼灸師です。

運動器系疾患、循環器系疾患、消化器系疾患、呼吸器系疾患、泌尿器系疾患、神経系疾患、感覚器系疾患など全てに効果が有ります。

東洋医学では西洋医学とは、異なる独自の考え方を持っています。

簡単にイメージすると・・・
西洋医学は、森の中の木を診て、さらに木の枝を診てと診る診かたで、
東洋医学は、枝は木にあって、その木は森の中の一部だという考え方
かと思います。

あくまでもイメージでありますので、何と無くそのような感じかな!? と思ってください。

鍼灸整骨院

たむら鍼灸整骨院は鍼灸と整骨を行っています。

熊谷市の鍼(針)灸院・整骨・接骨院/たむら鍼灸整骨院アクセスマップはコチラ

[治療院名]たむら鍼灸整骨院
[代表者]田村 卓
[院長]田村 誠
[所在地]埼玉県熊谷市中央2-159
[診療時間]8:00~21:00
[診療日]月~日曜
土日・祝日も診療してます
[定休日]お盆・年末年始

googleMAPはコチラ

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
error: Content is protected !!